和室での美しい所作

LESSON 4和室での美しい所作

サーキットでの美しい所作とは違い和室での美しい所作をレッスン。ARTA GALS の掲げる『Aggressive & Passion』マナーを身につけ自分らしく美しく生きるその凛とした姿こそ“強さ”につながります。外面的な美しさだけではなく日本人女性としての真の美しさをレッスンしました。

  • JAPANESE
    MANNERS

  • FUROSHIKI

    現代において風呂敷を日常使う機会も少なくなりましたが日本には“気持ちを包む”という美しい文化があります。風呂敷とはその気持ちを形にするひとつの方法。そこには指先まで気持ちを込める美しい所作も存在します。皆さんとても淑やかに内面からの美しさが滲み出ていました。

  • 現代において風呂敷を日常使う機会も少なくなりましたが日本には“気持ちを包む”という美しい文化があります。風呂敷とはその気持ちを形にするひとつの方法。そこには指先まで気持ちを込める美しい所作も存在します。皆さんとても淑やかに内面からの美しさが滲み出ていました。
  • TEA CEREMONY

    西洋と違い和のマナーには間接的に気持ちを伝えるということがあります。器を両手で持つこともお茶を用意してくださった方に敬意を払う行為。所作ひとつひとつに意味があること、また所作にはその人の心がすべて表れるものだということを学びました。

  • 西洋と違い和のマナーには間接的に気持ちを伝えるということがあります。器を両手で持つこともお茶を用意してくださった方に敬意を払う行為。所作ひとつひとつに意味があること、また所作にはその人の心がすべて表れるものだということを学びました。

矢部惠子

株式会社エリタージュ代表取締役
銀座フィニッシングスクール
ティアラファクトリー主宰 矢部惠子

日本ホテルスクール国際ホテル科を卒業後、国内および海外での勤務経験と社長秘書の経験を生かして2005年銀座にフィニッシングスクールを設立。現在は銀座校とパリ校でスクールを主宰し、日本人として世界に誇る美しい和のマナーとヨーロッパのエッセンスをプラスした質の高いフィニッシングレッスンが特徴。『自分らしく美しく人生を愉しむ』というコンセプトに毎日の生活を心豊かに〈衣・食・住〉を美しく生きるためのプロトコールマナーが多くの支持を得ている。