ARTA「レーシングチーム」から
「レーシングスポーツブランド」へ進化

ARTA rebranding ARTA rebranding

1998 年、「世界に通用するドライバーを育成する」という信念のもと、日本の若いドライバーに、底辺から頂点までの道筋を示す壮大なプロジェクト。少年たちはこの日から夢への挑戦を掻きたてられ、彼らの情熱を背負ったオートバックスカラーのマシンが、日本はもとより、世界中のサーキットで疾走を始めました。21 年目を迎えるにあたり、これまでのレーシングチームとしての活動だけではなく、コンセプトを「RACING SPORTS BRAND」と掲げ、ロゴを力強いものに刷新し、チームユニフォームやサーキット会場内のPR ブースなどを新しいブランドに沿ったデザインに変更します。
「RACING SPORTS BRAND」として生まれ変わるARTAのオフィシャルグッズは、シンプルで、強さをイメージさせるため、黒を基調としたデザインになります。最初のお披露目として選んだのは、2018 年1 月に幕張メッセにて開催されたTOKYO AUTO SALON 2018、AUTOBACS ブースにて新しいグッズを展示するとともに、シーズン開幕を待たずに、即売会も実施しました。
今回お披露目するオフィシャルグッズ企画・デザインは、世界最高峰の国際広告賞であるカンヌライオンズでの2 年連続金賞受賞をはじめ、多くの世界的デザイン賞の受賞歴を持つ、博報堂のクリエイティブディレクター、小野勇介氏を起用しました。小野氏のディレクションによる新アイテムは機能面のみならず、ストリート向け・タウンユース両面の要素を併せ持ち、レース好き・車好きのみならず、広い意味でのファッションとして一人ひとりが楽しめるものとなっています。タフでシンプルなデザインにこだわった新しいグッズの一部を展示、販売しました。

❮ 戻る