ARTA 2019 superGT Rd5 FUJI AUTOBACS
GT300クラス予選インタビュー

8月3日(土)予選後のGT300クラス
土屋圭市エクゼクティブアドバイザー、高木真一選手、福住仁嶺選手のインタビュー。
第4戦を終えた時点でランキングトップに踊りでた、#55 ARTA NSX GT3だが、ウェイトハンディも61kgと全チームの中で最も重い車で富士に乗り込んだ。このウェイトハンディでは苦戦が予想された。予選ではバランスが良かったものの、なかなかスピードにはつながらなかった。午前のセッションは15位で、Q2進出へ行くにはギリギリのポジションだ。
しかしながら、高木真一選手がQ1を突破し、
Q2で福住仁嶺選手が11番手のタイムを叩き出す事が出来た。
61kgのハンディウェイトは予想以上に我々を苦しめたが、
それを克服するチーム力があった。
明日は1ポイントでも多くポイントを獲得し、チャンピオンシップを有利に進めたい。

❮ 戻る