ARTA GT500 SGT第7戦SUGO 予選後インタビュー
2019AUTOBACS SUPER GT

ARTA NSX-GT

鈴木亜久里総監督、野尻智紀選手、伊沢拓也選手の
インタビュー
僅差でQ1進めずも明日は表彰台を目指す
今シーズンも終盤を迎え、第7戦は今まで積んでいた
ウェイトハンディが半減する。#8 ARTA NSX-GTは
31kgのウェイトを積んで午前のセッションの走行を
開始した。
8月のテストでこのコースを走っているが、その時より
車が曲がりにくくなっていた。しかし、そんな状態にも
関わらず、4番手のタイムで午前のセッションを終えた。
Q1のアタッカーは伊沢選手。アンダーステアの症状を
消す方向でセットを変更し、コースイン。前後の車両
との間隔を取りながらタイムアタックに入っていった。
セッション終了間際までQ2に進めるギリギリのポジション
にいたが、最後に抜かれてしまいQ2進出はならなかった。
決勝は9番手からのスタートとなるが、車のバランスは
良いので表彰台を目指して戦っていきたい。

❮ 戻る