ARTA 2019 SuperGT Rd8 MOTEGI AUTOBACS
GT300クラス予選インタビュー

ARTA NSX GT3

11月2日(土)予選後のGT300クラス 土屋圭市エグゼクティブアドバイザー、高木真一選手、福住仁嶺選手のインタビュー

「Q1でひやりとするが福住がQ2でまとめて5位」
前回の第7戦でARTA NSX GT3は今季初優勝を挙げて、
2位と14.5ポイント差をつけてランキングトップのまま最終戦を迎えた。
非常に有利な状況ではあるが、昨年は12ポイント差を逆転されてしまい、
涙を飲んだ経験があるので最後まで気を抜く事は出来ない。
10月にこの茂木でテストを行ったが、その時のデータを元に午前の走行を走り始めた。
車のバランスは非常に良く、1位で午前のセッションを終えた。
Q1の担当は高木選手。2周のアタックを想定してタイヤを暖めていた。
1周目にタイムを出し、更にタイムを縮める為にアタックを行ったが、
高木はここで後輪を脱輪させてしまうというミスを犯してしまう。
大きなロスがあったにも関わらず、高木選手は何とかQ1突破を成功させた。
Q2を担当した福住選手は、高木選手からQ1の状態を聞きながらアタックに入っていった。
福住選手はミスなくアタック出来たものの、最終的には5位で予選を終えた。
是非、明日はシリーズチャンピオンを目指して頑張りますので
ご声援宜しくお願いします。

❮ 戻る