2020 ARTA 匠の1枚 Rd3

〜期待と不安の狭間で〜
ARTAの熱き戦いの瞬間や魅力を、オフィシャルフォトグラファー宮田正和氏が撮影した膨大な写真から、宮田氏自らが厳選した写真をお届けします。
〜期待と不安の狭間で〜

2019年は福住仁嶺にとって素晴らしいSGTデビューイヤーだった。
初参戦のSGT300クラス、その開幕戦でいきなりポールポジションを獲得すると、
その勢いのままシリーズ・チャンピオンに。
そして今季からGT500クラスへ抜擢され、8号車のステアリングを握る。

不思議だがセッション直前に彼と言葉を交わすと、いつも驚くほど緊張していて、
不安げで落ち着かない様子が伝わってくる。
だがそれもコックピットに収まるまでだ。シートベルトを締めステアリングを握るとその表情は一変する。不安げな表情は消え去り太々しささえ感じる。
チャンピオンとしてのプライドと期待、同時に挑戦者として不安を抱えて挑む今シーズン。
どんな彼の姿を撮ることができるか楽しみでもある。


BODY : CANON 1DX Mk III
LENS : SIGMA 105mm F1.4 DG HSM
SP : 1/800 F : 1.4

❮ 戻る